Kurt Rosenwinkel Trio @ モーションブルー横浜 観に行きました

   

去年は見逃してしまったカート・ローゼンウィンケル トリオ。モーションブルー横浜の1セット目を観に行きました。メンバーは、

  • Kurt Rosenwinkel (Guitar)
  • Eric Revis (Bass)
  • Colin Stranahan (Drums)

セットリストは、

  1. Sandu
  2. When Sunny Gets Blue
  3. Invitation
  4. Darn that Dream
  5. Just one of those things

encore

  • Ruby My Dear

メモしてなかったので、4,5曲目はうろ覚えですが。カートは、いつものディ・アンジェリコとフェンダーのセット。残念ながら、私の席からはペダル類は見えず。

で、演奏は・・・何も書く気が起こらないほど圧倒的でした。

しかし、初めて行ったモーションブルー横浜はゴミクズみたいなハコでした。頭がおかしいとしか思えない整理券システム(長時間に渡って2度並ばせる上に、何とか飲み食いさせようと強制的に開演1時間30分前に入場させる)に、バードカフェのおせち並のくせにクソ高い料理(写真撮っとけばよかった)、音響も劣悪。

バブル時代の日本か現在の中国ならともかく、21世紀の日本にあのような店があること自体信じられない。ググって見れば、私と同じようにブチ切れている人多数。ギュウギュウ詰めでもピットインに行けばよかった。ミージシャンのみなさん、あんなハコで演っちゃダメ!

 - music